• 海藻に含まれる注目のフコイダン

    フコイダンとは、コンブなどの改装に含まれているネバネバの成分です。
    食物繊維でもあるため、便秘解消など腸内環境の改善に役立つことが知られています。腸内環境改善によって、免疫力の向上が期待出来てナチュラルキラー細胞の活性化にも効果を発揮するといわれるようになりました。

    フコイダン情報に精通したサイトです。

    最近では、一部の医師によってフコイダン療法が用いられるようになっています。

    お手軽さが魅力のgoo ニュースの情報といえばココです。

    フコイダン単独で効果を発揮するのではなく、医薬品の作用を促進することでがんの治療に効果的だと言われています。
    腸内環境の改善で、免疫力を向上させるとアレルギー疾患の緩和効果も得られるでしょう。
    花粉症やアトピーは、自己免疫疾患と呼ばれ、免疫の過剰な反応でアレルギー症状を起こしています。


    フコイダンを摂取して免疫の正常化が起これば、アレルギー反応を抑制することも可能です。また、フコイダンの特徴であるネバネバした形状は、胃の保護作用があることもわかっています。


    胃弱や胃潰瘍の原因となるピロリ菌を吸着して、腸に運び出し除去する働きがあるので、胃を守る作用に優れていると考えられています。


    含まれている海藻によって、わずかな働きの違いがあり、がごめ昆布からとれたものは、肝臓の細胞を増やす因子に働きかけることから、肝臓の機能を高めることにも役立つことが公表されています。



    医薬品として使用するのではないため、副作用リスクを不安視しなくて良いもの注目される理由に挙げられています。